ポイント投資完全ガイドポイント投資を徹底比較>ポイント投資のための元手となるポイントの貯め方
ポイント投資ガイド

Point Investment

ポイント投資のための元手となるポイントの貯め方

ポイント投資をするための元手(原資)はポイントです。そのポイントはお買い物などで貯まるわけですが、どうやって効率的にためていけばいいのか悩む方もいらっしゃるかもしれません。そこで各ポイントごとにお得に、そして効率的にポイントを貯める方法を紹介していきたいと思います。

ポイント投資完全ガイド

---

ポイントごとにポイントを効率的にためる方法を紹介

ポイント投資の原資となるポイントを貯めるための方法を紹介します。

ポイント投資名 貯めやすさ 貯める方法
楽天ポイント ★★★★★

楽天経済圏にどっぷり漬かるのが最善の方法。身の回りで利用しているサービスを思い切って、可能な限り楽天にそろえてみよう。楽天市場で買い物をするけど、その時のクレジットカードはもちろん楽天カード、そしてその楽天カードの引き落とし先は楽天銀行。

その楽天銀行に給料を振り込むようにして、楽天でんき、楽天モバイルなども契約する。

なんだかんだで、月に数万ポイントくらいは貯められるんじゃないでしょうか。

<楽天ポイントを貯めるおすすめサービス>
・楽天カード(クレカ)
・楽天市場(楽天ブックス、楽天トラベル等を含む)
・楽天銀行
・楽天モバイル

Tポイント ★★★

共通ポイントの中では貯めにくいです。共通ポイントの中では最大手ですが、最近は他社に攻め入られることが増えています。

ただし、ポイントカード加盟店の数は多いので、Tポイントカード(あるいはTポイントカード一体型クレジットカード)を財布に入れておけば、貯まる機会は多いはず。

Yahooとの連携がPayPay導入で弱まりつつあるものの、Yahooショッピング、Yashooトラベル、LOHACOでのお買い物などだとそこそこ貯まります。

また、他社ポイントでもTポイントに交換できるというポイントはかなり多いので、他社で貯めたポイント等をTポイントに交換するという選択もアリだと思います。

<Tポイントを貯めるおすすめサービス>
・Yahoo!JAPANカード(クレカ)
・Yahooショッピング
・Yahooトラベル
・LOHACO

dポイント ★★★★

ドコモユーザーかそうでないかで大きく変わります。

ドコモユーザーならクレジットカードを「dカードGOLD」にすることで毎月数千単位のポイントをためることができます(ドコモ利用料金の10%)。

また、ドコモは「d払い」というスマホ決済にもかなり力を入れているので、これをうまく活用することでポイントが貯められます。Amazonとの連携も進めていて、Amazonでd払いで買い物すると20%還元みたいなキャンペーンもあります。

<dポイントを貯めるおすすめサービス>
・NTT DoCoMoのスマホ契約
・dカードGOLD
・d払い
・dショッピング等のdマーケット
・Amazon

Pontaポイント ★★★

共通ポイントの中ではオンラインでポイントを貯めるのがちょっと難しい感じになっています。

三菱商事系でローソンなどと親密ですね。ポイントを貯めるのであれば、リクルートカード(年会費無料)が一番高還元率でPontaポイントが貯まります(1.2%)。

ただ、ポイント投資に使う前提でいうと、共通ポイントカードの中では唯一お勧めしたくないサービスになっているので、興味がありません。

Pontaポイントについてはポイント投資に使うよりも、ポン活(ローソンでのお試し引換券との交換)に使うことを推奨します。

 

ポイント投資のおすすめ Tポイントで株式に小額投資

SBIネオモバイル証券 口座開設

>>ネオモバ公式ホームぺージ

Tポイント投資&小額投資のネオモバ!株初心者・未経験者にもおすすめです。ポイント投資目的でも、そこからステップアップした資産運用の両方に対応できる投資サービスです。