ポイント投資ガイド

Point Investment

ポイント投資のメリット

ポイント投資を活用するメリットを考えてみましょう。ポイント投資の最大のメリットは、これまで“消費”にしか回すことができなかったポイントという存在を、資産運用・資産形成の方向で活用することができるという点です。また、株式投資や投資信託投資などよりも手軽に始めることができるポイント投資サービスも多く、投資入門としてもおすすめできます。

ポイント投資完全ガイド

---

ポイント投資のメリット!

  • 投資の入門や勉強になる
  • 消費にしか使えなかったポイントを投資に回せることで資産形成につながる
  • 投資に回せるポイントを貯めることで失効リスクを小さくできる
  • 場合によっては、ポイントの現金化が可能

投資の入門や勉強になる

筆者自身は株式投資や投資信託、FX、CFDなどの投資は全般的に経験していて、株式投資に限れば20年近くの投資歴があります。投資家としてはそれなりの経験値を積んでいますが、どんな投資でもやっぱり大切なのは「慣れ」です。

習うより慣れろという言葉があるように、やってみなければわからないところが多いです(というよりも、聞いてみるよりもやってみるほうが圧倒的に単純なことが多いです)。

10年前、20年前と比較すると投資のハードルも大きく下がってはいますが、それでも投資を始めるにはハードルが高いと感じる方も多いようです。

そんな方にとって、ポイント投資というものは、投資の入門や勉強に最適です。

大抵100円相当の位のポイントから始めることができますし、リスクは預けたポイントが減ることです。もともとオマケとしてもらったポイントと考えると、多少失ったところで、感じる心の痛みは現金を投資した時よりも小さいはずです。

ポイント投資サービスの多くは、実際の相場によって変動するようになっているので、投資をすることでポイントがどうなるのか?を知ることで投資の勉強になるはずです。

 

消費にしか使えなかったポイントを投資に回せることで資産形成につながる

ポイントは基本的に「消費」に使うものです。

次回のお買い物などでポイントを使う事で安く買える、あるいはポイントを貯めて何かの商品と交換するというのが一般的です。そこに、ポイント投資というものが入ることで、ポイントで資産形成ができるようになったのです。

たとえば、楽天ポイントを貯めて投資信託に投資をする楽天証券ポイント買付サービスを利用するとしましょう。

楽天ポイントは楽天カード(クレジットカード)の利用や楽天市場でのお買い物でポイントがモリモリ貯まります。これを全部投資に回すとしましょう。年間で30万円ほど楽天でお買い物をすれば少なく見積もっても、3%くらいの楽天ポイントは貯まるはずです。

ということは年間9000円相当です。買い物をするだけでポイントが貯まり、それを投資に回すことで、資産形成ができるというのは面白いです。もちろん、ポイント投資だけで将来必要な資産を作るのは難しいでしょうが、サブ的に活用できるはずです。

 

投資に回せるポイントを貯めることで失効リスクを小さくできる

これは、ポイントの貯め方にも絡んできます。

実はポイントというものは年間にかなりの金額が“失効”しているそうです。失効というのは消えるという事ですね。これは全く持って無駄です。もったいないです。

ポイントというとオマケという印象が強いからかもしれませんが、ポイント投資と言う選択肢があるということを考えると、貯めるポイントをポイント投資(ポイント運用)が可能なポイントにすることで、そうした失効リスクを大きく減らせるはずです。

 

場合によっては、ポイントの現金化が可能

ポイント投資の本来的な活用方法とは違いますが、ポイントの現金化が可能となるケースもあります。

ポイント運用ではなくポイント投資の場合、投資されたポイントは株式や投資信託などの有価証券となります。その有価証券は売却をすれば、現金(日本円)となるわけです。一旦、ポイント投資というステップを挟むことによって、本来はポイントとしてしかつかえないものを、現金化することが可能となります。

もちろん、クレジットカードのショッピング枠現金化のような規約違反ではありません。

 

ポイント投資のおすすめ Tポイントで株式に小額投資

SBIネオモバイル証券 口座開設

>>ネオモバ公式ホームぺージ

Tポイント投資&小額投資のネオモバ!株初心者・未経験者にもおすすめです。ポイント投資目的でも、そこからステップアップした資産運用の両方に対応できる投資サービスです。