ポイント投資完全ガイドポイント投資を徹底比較>dポイント投資の勝率を高める時間差攻略法
ポイント投資ガイド

Point Investment

dポイント投資の勝率を高める時間差攻略法

ドコモのポイント投資「dポイント投資」は普通に投資をするよりもちょっとだけ有利に投資できる時間差攻略法があります。

私はこの時間差攻略で、dポイント投資で預けっぱなしと比較して70%ほど高いリターンを書くとしています。具体的なやり方を紹介していきます。

ポイント投資完全ガイド

---

dポイント投資の時間差攻略法

dポイント投資はドコモのポイント投資サービスです。詳しくは「dポイント投資の評判と口コミ」をご覧ください。

dポイント投資は2019年6月26日にサービス内容が大幅に変更されました。かつては「後出しジャンケン」のような投資が可能でほぼ100%の勝率で投資ができたのですが、これは現在はできません。ここで紹介するdポイント投資の時間差攻略法は、2019年6月26日以降でも使える方法です。

2019年6月26日のdポイント投資の改悪後から実施している「時間差攻略」ですがその結果をまずは紹介します。

2019年6月26日~11月15日
預けっぱなしの場合:+4.82%
時間差攻略実施:+8.23%

おおよそですが、預けっぱなしでいるよりも70%ほど高いリターンを得ています。この数字はそれなりに上出来だと思っています。気になるのはどうやってやるか?ですよね。

 

dポイント投資の価格変動と、その原資産の価格変動の時間差を活用する

dポイント投資のお任せ(アクティブコース/バランスコース)はそれぞれ「THEOグロースAI」「THOEインカムAI」という二つの投資信託を原資産としています。

  • アクティブコース:グロースAI:80%+インカムAI:20%
  • バランスコース:グロースAI:45%+インカムAI:55%

これですね。で、このグロースAI、インカムAIはどちらも米国ETFに投資をしています投資対象は過去のデータになりますが、公表されています。

で米国の株取引の時間は日本時間の午前6時(夏時間中は5時)に終わります。この段階で、当日のTHEOグロースAI、THEOインカムAI(dポイント投資)のドル建てでの価格変動が確定します。で、午前10時ごろに為替レートの仲値が確定し、この時点で最終的な数字が確定します。

つまり、午前6時以降の株価変動、午前10時以降の為替の変動というのは、「翌日のdポイント投資の結果に反映される」ということになります。

dポイント投資の締め切りは午後2時です。なので、午前6時~午後2時までの変動をみて、プラスなら投資をして、マイナスなら投資をしないという判断をすることで、明日の先読みが可能となるわけです。

もちろん、100%ではありません。午後2時~翌日午前6時までの変動分は未定です。ただし、24時間という相場変動において、午前6時~午後2時までの8時間分(約1/3)だけ、答えをみた状態で投資ができるわけです。

もちろん、昼までの動きと夕方以降の動きが大きく変わってしまうこともありますが、新dポイント投資に代わってから約5カ月で、勝率は約60%近くで投資リターンも70%ほど高いという状況であれば、普通に投資をし続けるよりもよっぽど効率的な運用ができているといえそうです。

ただ、いちいち相場の動きを見ながら14時前という忙しい時間に判断しなければならないというのは大変手間かと思います。

twitter(@showchan82)では、お昼ごろにそれまでの変動を元にした予想値をだしているので、こちらも参考にしてみてください。

※あくまでも自己責任でお願いします。

 

ポイント投資のおすすめ Tポイントで株式に小額投資

SBIネオモバイル証券 口座開設

>>ネオモバ公式ホームぺージ

Tポイント投資&小額投資のネオモバ!株初心者・未経験者にもおすすめです。ポイント投資目的でも、そこからステップアップした資産運用の両方に対応できる投資サービスです。