ポイント投資完全ガイド>ポイント投資の基礎知識
ポイント投資ガイド

Point Investment

ポイント投資とは何か?ポイント投資の基礎知識

ポイント投資の基礎知識では、ポイント投資というサービスの基本を紹介していきます。もっているポイントを投資できるサービスであることには間違いないのですが、そのポイントの取り扱われ方や、投資対象に関してはポイント投資サービスによって大きな違いがあります。

そんなポイント投資サービスの特徴をゼロから解説していきます。

ポイント投資完全ガイド

---

ポイント投資とは何か?

ポイントといえば、貯めたものをお買い物やポイント交換に使うというのが一般的でしたが、2017年、2018年ごろから、ポイントを使って投資や投資体験ができるサービスが多数登場しています。

名前の通り、ポイントを使って、株や投資信託といった金融商品に投資(あるいは疑似投資)ができるというサービスになっています。ポイント投資と言う選択肢が登場したことで、ポインと活用の幅が広がりました。

上手に活用していきましょう。

 

ポイント投資とポイント運用の違い

少し細かいことですが、ポイントを使って資産運用、投資ができるサービスですが、大きく二つに分けることができます。

  • ポイントをポイントのまま疑似的に運用するサービス
  • ポイントを金銭化した上で、実際の金融商品を購入するサービス

前者はポイントをポイントのまま運用するので、投資の結果によって保有するポイントが増減します。ポイント投資をやめた場合(売却した場合)は、ポイントのまま戻ってきます。

一方の後者は、たとえば1ポイント=1円として現金にした上で、その現金で株式や投資信託といった金融商品を購入します。円の代わりにポイントで株や投資信託を買ったことになるので、売却すると円で戻ってきます。

この違いは結構大きくて、ポイント投資、ポイント運用を始めるにあたって様々な違いがあります。

>>ポイント投資とポイント運用の違い

 

ポイント投資のメリット

ポイント投資を活用するメリットを考えてみましょう。ポイント投資の最大のメリットは、これまで“消費”にしか回すことができなかったポイントという存在を、資産運用・資産形成の方向で活用することができるという点です。また、株式投資や投資信託投資などよりも手軽に始めることができるポイント投資サービスも多く、投資入門としてもおすすめできます。

>>ポイント投資のメリット

 

ポイント投資のリスク・デメリット

ポイント投資を始めるにあたっての注意点やデメリット、リスクについて紹介していきたいと思います。最大のデメリットは「投資家の保護システム」です。金融商品というものは様々な規制があります。私たち、投資家にとって、その規制はうっとおしいこともありますが、守られている面もあります。ポイント投資の場合、そうした投資家保護の面が弱いサービスもあります。

>>ポイント投資のリスク・デメリット

 

ポイント投資を始める上で知っておくべき基礎知識

ポイント投資というサービスは、様々な「ポイント」を使って資産運用や投資、あるいはそれらの疑似体験ができるサービスとなっています。 そんなポイント投資は現金ではなく、ポイントを使って投資するからこそ、発生する問題や疑問もあったりします。

  • ポイント投資で利益が出たときの税金
  • 自分に万が一のことがあった時のポイントの相続

 

ポイント投資のおすすめ Tポイントで株式に小額投資

SBIネオモバイル証券 口座開設

>>ネオモバ公式ホームぺージ

Tポイント投資&小額投資のネオモバ!株初心者・未経験者にもおすすめです。ポイント投資目的でも、そこからステップアップした資産運用の両方に対応できる投資サービスです。