ポイント投資完全ガイド>ポイント投資からのステップアップ
ポイント投資ガイド

Point Investment

ポイント投資からのステップアップ

ポイント投資で資産運用になれたら、次は少しステップアップをして、実際のお金を運用するという方法を考えてみるのも一つだと思います。ポイント投資からのステップアップでは、ポイントを使って資産運用の経験を積んだ方や興味が出てきた方向けに、さらにレベルを一段階アップさせる方法を紹介していきます。

ポイント投資完全ガイド

---

ポイント投資からのステップアップのいくつかの道

ポイント投資を通じて、投資の疑似体験や小額の投資を経験した方が、より本格的な投資をしていこうと考える際にはいくつかの方向性があります。ご自身の考えにあったものをお選びください。

 

Q1.投資先はお任せにしたい?それとも自分で考えたい?

お任せがいい(Q2) / 自分で考えたい(A4へ)

 

Q2.ある程度まとまった資金を運用に回せる?または毎月積立可能?

はい(Q3へ) / いいえ(A1へ)

 

Q3.資産運用の目的は何?

特に考えていない(A1へ) / 老後のための資産形成(A2へ) / 数年先の用途のため(A3へ)

 

A1:ロボアド運用サービスがおすすめ

投資には興味はあるけど、自分で色々投資の事を考えたりするのは嫌というあなたにおすすめなのはロボアド運用サービスです。アンケートに回答することで投資方針を決めて、あとは自動的に運用してくれます。数万円単位の小額からの投資も可能となっているので、とりあえず用途は決まっていないけど、運用しようという方におすすめです。

A2(イデコ)やA3(つみたてNISA)のような税制上の優遇はありませんが、ポイント投資と同じような感覚で始められるので、始めやすいと思います。

>>ロボアド運用サービス

 

A2:イデコ(iDeCo)がおすすめ

老後のための資産運用であれば、圧倒的な税制上の優遇があるイデコがおすすめです。毎月一定額を積立投資してインデックスファンド(投資信託)などで運用していきます。運用益が非課税となるだけでなく、掛け金が所得控除されるため、税還付も受けることができます。

ただし、老後まで解約できないことが大きなリスクです。また毎月一定額の手数料がかかるので、数千円単位の小額の積立には向きません。また、税控除は所得からの控除なので収入がない方にとってはメリットがありません。

ハマれば強力なメリットがある運用方法ですが、自分に向いているかどうかをしっかり考える必要があります。場合によってはA3(つみたてNISA)の方が良いかもしれません。

>>iDeCo(イデコ)

 

A3:つみたてNISAがおすすめ

つみたてNISAはインデックスファンドなどの投資信託を毎月積立で購入し、その運用益が最長20年間非課税となる税制優遇が利用可能な制度です。月額3万円程度が上限額となっており、積立が前提となります。税制上の優遇はA2(イデコ)に劣りますが、いつでも売却可能という点が大きな魅力です。

始めやすく、辞めやすいという点が強みといえます。投資信託を買うなら、まずはつみたてNISA口座での開設がおすすめです。

>>つみたてNISA

 

A4:株の小額投資がおすすめ

ポイント投資からのステップアップで、どんな銘柄に投資をしたいかを自分で考えたいという方は、少額の資金からでもはじめられる株の小額投資がおすすめです。特に一部の証券会社では、ポイント投資からのステップアップ的に本格的な株式投資を始めることもできます。

株式投資に興味があるあなたは小額投資サービスを提供しているネット証券などからスタートしてみるのはいかがでしょうか?もちろん、資金的な余力があるなら、あえて小額投資サービスにこだわる必要はないと思います。

 

ポイント投資のおすすめ Tポイントで株式に小額投資

SBIネオモバイル証券 口座開設

>>ネオモバ公式ホームぺージ

Tポイント投資&小額投資のネオモバ!株初心者・未経験者にもおすすめです。ポイント投資目的でも、そこからステップアップした資産運用の両方に対応できる投資サービスです。